どんなお家が建つのかイメージできないお客様へ-お家の模型を作ってみました。

WORKS-新築注文戸建

IMG_5357
IMG_5358
IMG_5359
IMG_5360

 

原田建設の橋本です。本日は

150分の1スケールで実際の敷地に落とし込んだサンプルのお家を模型で作成しました。

この模型作成は不動産会社でありながら、建築に詳しい原田建設の伝統?を引き継いでいくためにも、弊社では営業の全員がこの1/150の模型を作成できます。

新人教育の段階でお家自体を知るために先輩が一緒に作成します。

 

南郡山町新築分譲地全7区画も残り2区画となりました。(平成30年8月5日現在)

南郡山A号地/C号地は建築条件無となりますので、お好きな建築メーカーで建築することができます。

南郡山A号地サンプル間取りの特徴: 道路高低差がほとんどなく間口が約14mと広い南向きの敷地のため、少し間口の大きいお家が良さそうかと4.5間×4.5間 (8.5m×8.5m)の間取りを敷地に入れてみました。

メーターモジュールで作成しましたので LDK約20.52帖とかなりゆったりとしたお家ですが、駐車スペースも2台余裕があります。 縦列にしたいなどのご要望は間取りを工夫することによって十分可能そうです。

キッチン タクト素材2
サニタリー タクト素材1
サニタリー タクト素材2
室内 タクト素材
室内 タクト素材2
室内 タクト素材3
室内 タクト素材4
IMG_1583
IMG_1573
IMG_1565
IMG_1554
IMG_1494 – コピー

南郡山町分譲地の写真ですが、どんな家が建つのかわかりにくいです。

注文住宅で土地からお家をお探しの方やこれからお家をお探しの方の多くが

この「その敷地にどんなお家が建つのかイメージできない」ことは大きな壁ではないでしょうか?

 

 

 

その敷地にどんなお家が建つのかイメージできないとお話聞くことが多いです。

その敷地にどんなお家が建つのかイメージできないとお話聞くことが多いです。

特に初めてお家を注文住宅で建てられるお客様は
「土地だけ見てもどんな家が建つのかイメージできない」

「モデルハウスを見て理想だけが膨れ上がりすぎていた」

「平面の図面だけ見てもやっぱりわからない」

結果、わからないから不安💦

 

そんなお客様へ向けて模型を作成したりしてます。
不器用なので時間もかかりますし、少し傾いたりしていますが、

お客様より
「この模型をベースにこうしたいああしたいとイメージが湧いた」
「建築メーカーとの打ち合わせの時にも模型持って行ってる」
「外壁打ち合わせの時、活躍した」

などお客様の参考に活躍できていそうです。

模型作成はそれなりに時間もかかるので、もっと手軽に作れるように3Dプリンターで作ることも今後も考えていますが。

営業がお家自体をもっと知るべきと考え、当分は手作りの模型を作成していこうと思います。

 

その土地探しをしっかりイメージできる模型についてはお気軽にお声かけ下さい。

工務店さんやメーカーさんは契約しないと図面を書いてくれない等があるのが一般的です。
だからと言って土地も見つかっていない段階で、建築メーカーと設計契約や請負契約を完了すると予算のブレが大きくなりすぎることが多いようです。

土地が変わる変わる予算(予算のブレ)
・土地価格 ・外構工事費用 ・造成費用

どれも大きな予算ブレが発生する可能性があります。

一生に何度もないお家探しには土地探しも大事です。
後悔しないお家探しの前半戦、その土地探しをしっかりイメージできるようこの模型も含めてバックアップいたします。土地探しはお任せください。

お気軽にお声かけて下さい。

 

 

 

 

 

 

物件情報に関しては2018.8/5時点の情報になります。 最新情報や詳しい物件情報についてや物件確認をこちらからご覧になってください。 (アットホーム内特設サイト) 成約済みの場合はご了承ください。

ピックアップ記事

関連記事一覧