不動産を売却するときの費用:仲介手数料

お役立ち記事

こんにちは。原田スタッフの橋本です。

不動産を売却するときの費用:仲介手数料
マンション・戸建・土地などの不動産を売却するときには成功報酬として『仲介手数料』が必要となります。

しかし、不動産会社に売却を依頼した場合、一体いくらの費用を支払うことになるのかを知りになりたいのではないでしょうか?

 正確な金額を知らないまま、不動産売却を進めてしまうと、最終的にお手元に残る金額が考えていた以上に少なくなってしまう事態にもなりかねない為、売却前に必ず確認するようにして下さい。 

不動産売却時に支払う仲介手数料について、はじめて不動産売却をする方にも安心して読み進めてもらえますように、わかりやすく説明します。

仲介手数料の早見表と計算方法を説明します。まずは、仲介手数料とは「一体どのくらいの金額であるか」を仲介手数料の早見表でご確認下さい。

(仲介手数料計算方法)
売買金額200万円以下=成約金額の5%
売買金額200万円超え400万円以下=成約金額の4%+2万円
売買金額400万円以上=成約金額の3%+6万円
※別途、消費税がかかります。

以上が仲介手数料の計算方法の説明となります。又、仲介手数料の宅建業法の詳細についてお知りになりたい方は、「宅地建物取引業者が宅地又は建物の売買等に関して受けることができる報酬の額(国土交通省)」をご確認下さい。

ピックアップ記事

関連記事一覧