ユニットバス・リフォームの選び方について

WORKS-リフォーム

ユニットバス・リフォームの選び方について

湿気のこもりやすい浴室は、築年数を経るほど痛みが出やすい場所になります。
すがすがしい空間にリフレッシュしたいという希望にはユニットバス・リフォームがおススメです。
居住しながらリフォームできるユニットバス・リフォームの選び方には、新しい機能的な商品をうまく活用してご検討ください。

浴室を作るには、現場で職人が工事を行う「在来工法」と、「システムバス」を利用する方法とがある。在来工法は、従来の戸建住宅で広く普及していたもの。しかし近年では、一戸建て、マンションのリフォームと共に、工期が短くて済み品質の均一なシステムバスが主流になっています。

「在来工法」とは?

完全なオーダーメイドで、個性的なデザインや特殊なスペースに対応させたいなどの場合に向く。仕上がりが職人の腕次第で、工期も1週間~2週間と長くかかる。

システムバスとは??

床、バスタブ、天井や壁などのパーツを工場で成型してユニット化し、運んで組み立てる。工期は2日~3日と短く、既存の柱があっても柔軟に対応可能。

 

 

 

システムバスの選び方

さまざまな機能の中で重視するポイントによって金額も相当変わってきます。
選ぶ際は機能と価格を十分に比較してください。

標準的なタイプの商品は、どれを選んでも安全に使うための基本性能は満たされていますが、さらに、素材をグレードアップしたり、より機能的な設備機器をオプションで加えることで、より好みにかなった浴室空間を演出できます。何を変更し何を加えるかで迷いが生じがちですが、その部分がトータルの金額に直接反映される。そこで、各ポイントの内容をよく知ってどこまで必要かを考えてください。

選び方1:ユニットバスのサイズ

ゆったり具合や同時に入る人数も検討しながら!

床面積が0.75坪、1坪、1.25坪、1.5坪のタイプがある。主流は1坪で浴室内でゆったりと足を伸ばます。1.25坪は洗い場が広く、子どもや介助が必要な場合に入りやすいです。

(参考)マンションリモデルバスルーム カタログ P133より
No.2548 改訂年月: 2018.6

https://jp.toto.com/(TOTOトップページ)

 

 

選び方2:保温性

冬場の暖かさが肝心、仕組みを確認しましょう!

システムバスはそれ自体が独立した箱で、設置した状態では二重構造となり在来工法により暖かいのが特徴。最近では、壁や天井、浴槽、フタを保温材でくるみ熱を逃がしにくくし、床材にヒヤっとしない素材を用いた商品もあります。

(参考)TOTOシステムバスルーム サザナ (戸建住宅用)

サザナ (戸建住宅用)  No.470 改訂年月: 2018.6 カタログより
https://jp.toto.com/(TOTOトップページ)

 

 

選び方3:清掃性

家事の負担軽減の手間の具合をチェック!!
掃除しやすい排水口、水はけをよくした床、目地のない壁、汚れのつきにくい鏡やドア、水栓カウンターなどの選択肢が。どの程度、日々の掃除に手間をかけられるかを考えよう。

(参考)TOTOシステムバスルーム サザナ (戸建住宅用)

サザナ (戸建住宅用)  No.470 改訂年月: 2018.6 カタログ p24~より
https://jp.toto.com/(TOTOトップページ)

 

 

選び方4:バリアフリー

安全への配慮は不可欠、家族全員の動きを考慮!!
洗面室との段差が小さく、床に滑りにくい加工が施され、要所に手すりが設置されているなどが基本的な仕様。
寒さ対策として床暖房、暖かい蒸気が出る機能も備えた商品もあります。

(参考)2018 パナソニックバスルーム リフォムス カタログ p58-p59

 

 

選び方5:リラックス

浴室をくつろぎの空間へ。家族で優先するものとは??
疲れをほぐすジェットバス、さまざまな水流を浴びられるシャワー、映像や音楽を楽しめるシステム、調光機能のついた照明やライティングできる浴槽など、くつろぎの提案がいろいろ。家族で話し合い夢を膨らませるのもいいですね。

(参考)2018 パナソニックバスルーム リフォムス カタログ p62-p63

(参考)2018 パナソニックバスルーム リフォムス カタログ p86-p87

 

 

ユニットバスのリフォームの種類や選び方についてご説明させて頂きました。
原田建設は、お客様が満足のいくリフォームを1番に考えています。ご不明点等ございましたらいつでもご説明&ご提案させて頂きます。

最後までご覧頂きありがとうございました。

ピックアップ記事

関連記事一覧