リノベーションでこだわったポイントを空間別に紹介

WORKS-リフォーム
リノベーションにブルックリン調plus
 
名前 H様邸
場所 西大寺
建物種別
マンション 費用 約 700 万円
工期 約 2ヶ月

 

リノベーションでこだわったポイントを空間別に紹介| 原田建設STAFF

3月14日 かねてから担当していた中古マンションのリノベーション工事が本日で全て終了しました!
現場を見てみた感想は・・90%はイメージ通りに仕上がった印象です。
変更後の間取りをイメージした上で、サンプルで確認したり、ショールームに足を運んだり・・ひたすらイメージ作り!!
初めてのインテリアコーディネーターとしての仕事なので、自ずと力も気持ちも入ります。
今回、リノベーションでこだわったポイントを空間別に紹介していきたいと思います。

〇玄関

 玄関は一番最初に目にする大切なポイントとなる空間なので、インパクト重視です!!
玄関壁一面にクセのあるアクセントタイルを張りました。ブルックリン調にしたかったので、タイルの貼り方も一列に張るのではなく、交互に張っていく馬目地張りに!!!
 これで玄関のインパクトはばっちりです。

 

 

〇トイレ

 


私のイメージですが、トイレは清潔でかつ落ち着ける空間でありたい。
 全体的な色調は明るめのものをセレクトし、照明は落ち着き感のある電球色の暗めのものを。
 アクセントクロスは主任イチオシのローラアシュレイの花柄で一気にクラシカルな雰囲気に。
 こういう小さな空間だと、インテリアで冒険してみるのもアリですね!!!

〇洗面

 今回のリノベーションの目玉でもあるサンワカンパニーの洗面台!!家具風のたたずまいでホテルライク、天井のダウンライト照明は洗面台に立った時に上から当たるように計算。
 サンワカンパニーの磁器質タイルの床材と相まって雰囲気抜群です♪

〇浴室

 


 私が今回一番気に入っているかもしせません。笑
 壁面はアクセントウォールを使用せず、一面光沢のあるウォールナット色。ウォールナット系の色味はは手軽に高級感や雰囲気が出るのでオススメです。
 照明は空間をすっきりさせたかったので、ダウンライト照明をセレクト、ミラーはワイドタイプで狭い浴室を広く見せてくれます。
 収納はワイヤータイプにすることにより、ボトルの下に水が溜まってしまうのを防ぐことが出来、毎日のお手入れも楽になります♪

〇キッチン

 


天板の人造大理石、アクリルシンク、ガスコンロのガラストップ全て白色をセレクト。キッチンの横幅が少し狭めなので、色の統一感を出すと一体感が出て広がりが生まれます。
 キッチン蛇口はグースネックタイプ。デザインはもちろんの事シンク内に蛇口が付いている状態なので、蛇口の根元まで水をじゃぶじゃぶかけて掃除できるのも便利ですね♪
 キッチンパネルはステンカラーをセレクト。一気に空間が締まります。ペンダントライトもステンカラーで合わせ、キッチンを引き立ててくれています。

〇和室

 

 


 LDKと繋がった和室をコーディネートする際は、LDKとどう調和をとるかが重要なポイントになります。
 今回は襖や障子を使用せずに、全て洋風の建具でコーディネートしてみました。LDKとの間仕切りにはアイアン調のスライディングウォールを、押入には洋風の白色3枚建具をセレクト。
 和室のクロスは種類も豊富で、洋室では馴染みにくい柄物を選び和室らしくインパクトの空間になりました!!天井クロスは織物風を。どんな仕上がりになるかイメージがあまりつかめず不安だったのですが、雰囲気良く仕上がり正解でした!!
 又間取り変更で生まれたデッドスペースを飾りスペースに♪奥行はそんなにないのですが生け花や写真をちょっと飾るのにちょうど良いスペースです。

〇リビング

 今回のリノベーションで一番悩んだところ….リビングのアクセントウォール選び。。ここを失敗したら一気にイメージが崩れてしまうので慎重に、慎重に選びます。
 主任とあーだこーだ、、どれ位時間がかかったんでしょうか。。悩んだ結果グレー色のメタリックがかった石調のクロスをセレクト。  

洋室との壁上部にはランママドという窓を付けました。最近よく目にしますね、この手の室内窓。真っ白な壁面に一味加えてくれますし、通風や採光もとれるので一石二鳥です♪

〇ダイニング

 壁付けキッチン→対面キッチンにすることにより生まれたデッドスペースに可動棚を造作。前の記事で棚板作成のものがありましたが、その続きは、、、
 横幅が少し足りず不採用になりました。(小島工務店様、すみません、、)作成された棚板は事務所のデスクトップ置きに再生されました。笑

こういった飾り棚が少しあるたけで、何か飾りたくなりますね♪

 

後は全部屋に共通することなのですが、従来のサッシにプラスして窓を設置し二重窓にしています。
マンションだと窓枠やガラスは専有使用部分になり勝手に変更できない所です。主任セレクトのこの窓は木枠風でまたオシャレ♪
窓枠も同じ質感のダイノックシートを張り、リノベーションで置いてけぼりになりやすい窓廻りもしっかり生まれ変わりました!!!必見です。

ありがたい事に、一番最初にご見学頂いたお客様が購入を決めて下さりました。しかし、しばらくはリノベーションを体感して頂きたいので内覧会やご見学を受け付けしております。
中古物件がリノベーションでどう生まれ変わるか、一度体感してみて下さいね♪

お読みいただきありがとうございます♪まだどこか分かりませんが、次のリノベーションに携われる事を今から心待ちにしてます☆

ピックアップ記事

関連記事一覧