お家を高く売るためにするべきこと | 売却に関するお役立ち記事

WORKS-不動産

お家を高く売るためにするべきこと

自分が住んでいた思い入れのあるお家(不動産)をどうすれば高く売れるのか?!というテーマでお話しさせて頂きたいと思います。

ご自宅をご売却するには(もちろん依頼をかける不動産会社の実績などは大事ですが、、)売却活動中も売主様(持ち主様)にもご協力して頂くことによって高い売却につながるケースもたくさんございます。

 

 

 

内覧時の第一印象は「広いか狭いか」「明るいか暗い」

 

住み替えのお客様だとご自宅の売却の目途が立っていないと次の物件に移ることもできません。なので、居住しながらご売却をする販売方法になります。
ご内覧される方が部屋に入った時に受ける 第一印象は「広いか狭いか」 です。
お客様には事前に間取りや広さを知った上で来ています。

実際には広いリビングであっても、モノが多すぎて「想像していたよりも狭い…」と感じさせてしまうようではデメリットになってしまいます。
反対にたとえ実際には狭くても、「思ってたよりも広い!良いかも!」と思わせることができれば、ご内覧されたお客様のテンションも上がり、他の設備にも関心を示すなど、購入意欲が高まってくるでしょう。
とにかく「物なども整頓されていて、閉塞感が少ないようスッキリ見せること」が大切です。
後他には、室内の明るさなども気にされるお客様は多いです。
住んでいる当事者は慣れてしまって気づかないものですが、部屋は意外と暗いものです。 親戚やお友だちのお宅を訪問した時、晴れている昼間なのに「暗いかな」と感じたことがある人は多いのではないでしょうか。

知っている人のお宅であれば、楽しく過ごせればほんの数時間の暗さはさほど気にならないかもしれませんが、 「住むために買う人」にとって、暗いか明るいかは重要なポイントです 。昼間の内覧であっても、すべての部屋のあかりをつけておきましょう。玄関に入っただけで「暗いな」と思われては、ご内覧される方の気持ちも沈んでしまいます。

 

小綺麗に見せるために

部屋の掃除はともかく、やっかいなのが”水回り”です。自力であれこれ試しても、長年のガンコな汚れはうまく取れないこともありますよね。そんな時はプロのハウスクリーニングを検討してみてください。原田建設でもハウスクリーニングのみも対応させて頂いております。浴室の相場なら10,000円~20,000円くらい、キッチンの相場なら10,000円~24,000円くらいです。
何千万円もの不動産の取引を行うことを思えば、これくらいの金額でプロに掃除してもらえるならお得な感じさえしませんか?

リフォームに関しては、機能的に壊れているのでなければ、ひとまず掃除のみで良いでしょう。もし内覧希望者から「故障していないのはわかったけど、浴室が古いから…」といった理由で値下げの打診があるようなら、値下げ幅とリフォーム代金を比較しながら、不動産会社を交えて値下げに応じるかリフォーム代金を負担するか等、落としどころを探してみてください。
また、一軒家の内覧時には、庭の植木なども見られますので、庭の掃除や植木の手入れも忘れなく行ってください。草木が生い茂っていて暗い雰囲気の物件よりかは、 綺麗に整備されていて明るい雰囲気のある物件のほうが、ご内覧されるお客様の感じ方は全然違いますよね。 

 

売却戦略を相談しながら

不動産会社選び、営業マン選びも大事ですがなにより営業マンとの信頼関係が一番大事です。本当にこの人に任せても大丈夫か?っと思われる方が大半だと思います。私も今までそうでした。ですが、不動産の知識はもちろん私のことも含めて知っていただき、信頼関係を高め合い、私に任せてよかったと思ってもらえるような営業を心がけております。お家のご売却にお困りになられている方。お話だけでもかまいません。お気軽にお問い合わせくださいませ。

お客様の大事な資産である不動産を 原田建設の 和田将弥(わだ まさや)が責任をもってご依頼承ります。

ピックアップ記事

関連記事一覧