奈良で34年 原田建設特別ページ

「不動産の営業をしていると苦労が多いじゃないの?」
「ノルマがきつくて無理してそう。」

気心が知れたお客さまや友達からはそんなことを言われることがまだまだあります。
不動産にまとわりつく風評というか、、悪いイメージからくる発想なのだと思われます。

不動産会社のイメージはストレス・フルな仕事なのでしょう。
すごく残念と感じております。

他の不動産会社のことはわかりません。
が、私どもは30年続けることができたこの仕事はそんな無理を重ねた上に成り立ちません。

望みが叶う瞬間にお客様の横で立ち会う仕事

「住宅」を手にする。
「住宅」を手放す。
この2つにはそれぞれ買主様・売主様の希望と要望が含まれています。

望みが叶う瞬間にお客様の横で立ち会う仕事として感じることは多々あります。
原田建設は30年以上もこの喜ばしい感情をお客様とご一緒させていただきました。

原田建設30余年を端的に表す社長の姿

平成元年当時

令和2年

これまでの30年余年お客様の望みが叶う瞬間、私どもも一緒に喜びを感じております。そしてこれからの30年もお客様の「住宅」とともにあります。

これからの30年を体現していきます。

そして私ども営業が今後も原田建設がお客様の「住宅」とともにあり続けることを体現していきます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイト活用ガイド
この物件について問い合わせる